株式会社機弘社  代表取締役 前田昭二

子供時代~ヒーロー大好き少年で、超ポジティブ人間!

小さい頃からロボットアニメが大好きで、特にガンダムの影響を受けて育ったと実感しています。

小学生の時にサッカーを始めたのをきっかけにスポーツに興味を持ちました。中学、高校では足の速さを生かし、陸上部に所属。短距離や走り幅跳びなどに挑戦しました。

大きな結果は残せませんでしたが、可能性がある限り、挑戦し続けることが大切だと学びました。

そのおかげか、今ではどんなことでもプラスの発想転換をすることができるようになったので、会社経営の役に立っていると思います。

また、今までの人生の様々な場面において、ガンダムの教えが不思議と支えになっています。

お金をもらえて体まで鍛えてくれる有難い仕事!

就職雑誌を見ていたら、父にちょっと来いと言われ、そのまま現会社に入社。最初の仕事はセメントを運んでばかりの仕事。しかし体力には自信がありましたし、体が鍛えられてお金がもらえると喜んでいました。

また、たくさんの工事現場をこなし、重機の操縦に自信を持てるようになると、仕事がどんどん楽しくなっていきました。

33歳で社長業へ! これからの未来を創るのは若者だ!

転機は、33歳の時に社長業へ転身したことです。

父は60代半ばを過ぎていましたし、これからの未来を創るのは自分だと気付いたのです。

まず初めにしたことは、名刺をつくること。

地元の印刷会社さんへ行き、そこの社長さんから勧められたのが「中小企業家同友会」でした。同友会は、経営者の学び場です。

とにかくセミナーや会議にはほとんど出席しました。

特に、隣に座った経営者には、積極的に経営の話を聞きました。そして学んだ知識と発想力を生かし色々なことにチャレンジしています。

大道芸人のショーで衝撃をうけ、エンターテインメント事業部設立!

37歳の時に「エンターテイメント事業部」をスタートさせました。

きっかけは、ある若手の大道芸人との出会い。衝撃的でした。

今までは重機パフォーマンスで人を笑顔にしようと考えていましたが、大道芸でもっとたくさんの人を喜ばせたいと思い立ちました。

それで、北海道を中心に活躍しているパフォーマー(20名程度)の派遣事業を始めました。

今まで以上にたくさんの人に多くの喜びの笑顔を広げるために取り組んでいます。

                                                                                                       

重機パフォーマンスでテレビ出演多数

社内での重機操作の腕比べがきっかけとなり、数々のテレビ番組に出演したこともあります。

(フジテレビ「27時間テレビSMAPよりアイドルな!ご当地SMAP選手権」、

「おじゃマップ」、NHK「欽ちゃんの全国びっくり王」など多数)

前田 昭二(まえだ しょうじ)

こだわり

こだわりがない事がこだわり。

アメーバ人間(誰にでも合わせることができる)

人類皆兄弟!

 

好きな言葉

・なるようになる! (なったのもが結果)

・事実を受け止めよう!

・笑っていると幸せになれる!

 

子供たちへのメッセージ

これからの世界をつくるのは君たち!



有限会社 機弘社

会社名       有限会社 機弘社

 

創業・設立 昭和61年4月創業  平成8年6月13日設立

 

代表取締役 前田昭二

 

所在地     北海道江別市角山72番地16

 

TEL        011-383-2275

 

URL        https://www.kikousha.co.jp/

 

事業内容    杭打ち基礎工事、各種クレーン作業、中古車販売、機械設備、除排雪